大浅冬馬のテレビ日記

テレビドラマや映画、本、芸能情報などについて、思ったことを書きます。

「仮面ライダーエグゼイド」#28

個人的評価:★★★★☆

ひとこと

パラドは永夢が生み出した説。

永夢がゲームキャラと遊びたいと祈って、結果生み出されたバグスターだったりして。

 

今回は、バグスターは必ずしも悪なのか、という。

 

仮面ライダーって勧善懲悪のようで、じゃあそもそも悪って何? という根幹に疑問を投げかけることがある。それは敵の兵器として生み出された仮面ライダー1号の時からの使命なのかもしれないけれど。

 

リプログラミングが、ポッピーピポパポの記憶を取り揉ませてしまうくらい協力なら、片っ端からバグスターをリプログラミングして、改心させたら良いんじゃないかと思ったけど、きっとそんな単純なものじゃないんだろう。

 

ニュアンスとしては、仮面ライダードライブの時、最後にロイミュードは改心したけれど彼らは消滅しなくてはならなかった。そういうどうしようもない無情さ。仮面ライダーを見る上での醍醐味だけれど。

 

ニコがポッピーピポパポのこと悪く言ったのは引いたな。そんなこと思ってずっと一緒にいたのか……。

 

善意のバグスターと悪意の人間が並んだ時、それでもやはりバグスターは憎まれねばならず、バグスターは切除されなくてはならないのか。

 

仮面ライダードライブのマッハしかり、主要キャラの闇落ちは長続きしないんだよなあ。

 

最後はパラドが乗り移ったのかな?

 

やっといくつか謎が解けそう、期待。