読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大浅冬馬のテレビ日記

テレビドラマや映画、本、芸能情報などについて、思ったことを書きます。

「ボク、運命の人です。」#2

個人的評価:★★★★☆

 

ひとこと

基本的は面白いけれど、ライバルのはずの満島真之介さんが、どういうキャラなのか分からない。

 

バリバリ働くエリートなのか、親しみを持てる高校の同級生なのか。どっちか分からないから、ライバルとしてあんまり台頭しない。

 

ウォーターサーバーの営業。コピー機の営業のドラマとかあるけれど、営業しているシーンはあんまり無かったりするところ、ちゃんと営業シーンもある。

 

仕事が恋愛か、をテーマにしたドラマのはずなのに、仕事してばかり、恋愛してばかり、みたいなドラマも多い。

 

その中でこのドラマは、きちんと仕事もしている大人が「運命」という発動機に押されて恋愛している感じがあって、そこには信頼感がある。

 

やたら主人公たちが出会うのも、「運命だから」で解決される。「運命」で全ての奇跡を必然に変えてしまえる。そういう点でこのストーリーは強いかもしれない。

 

 

1話遅れになったけれど、エンディングでやたら踊りたがる風潮はなんとかして欲しいですね。